なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回のテーマは、ローテでワンチャンスあるポケモンや使いたいなって思ってる(思ってるだけかもしれない)ポケモン

誰かが使い始めないとKP(被りポイント)は増えないので、いろんなポケモンたちを使ってあげたい。

オムスター
★オムスター
【持ち物】
各種ジュエル きあいのたすき

【技構成】
ハイドロポンプ なみのり 冷凍ビーム ロックブラスト めざめるパワー炎 からをやぶる

第19回シングル厨の集いでも使ったオムスター

第20回では3位入賞者がオムスターを使っていたということで一気に評価があがったのではないだろうか。

ローテではめざ草よりもめざ炎を採用したほうがいいと考えている。

オムスターは素の素早さはそれほどでもなく、選出する場合はニョロトノと組ませることになる。

その際、雨パで重くなりがちなナットレイに対するダメージソースとしてめざ炎は持っておきたい。

しんそく半減という点もGood


サメハダー
★サメハダー

【持ち物】
いのちのたま 

【技構成】
たきのぼり かみくだく こおりのキバ アクアジェット 地震 守る

加速が神特性ならサメハダーもわんちゃんあると思う。

攻撃種族値が125なので火力も悪くない。

問題は格闘抜群と耐久数値があからさまに低いところ。


めがヤンマ
★メガヤンマ

【持ち物】
いのちのたま きあいのたすき

【技構成】
むしのさざめき エアスラッシュ シャドーボール みがわり まもる

加速が神特性なら(以下略)

格闘が1/4なのでカイリキーの思考停止爆裂パンチでもみがわりがよゆうで耐える。

バトレボ時代によく使ってたのでBWでも活躍してほしい。


ルカリオ
★ルカリオ

【持ち物】
いのちのたま きあいのたすき

【技構成】
インファイト バレットパンチ しんそく あくのはどう ボーンラッシュ はどうだん りゅうのはどう つるぎのまい

剣舞しんそくやバレットパンチで縛り性能が優秀。

特性精神力のため、トゲキッスのエアスラでもひるまない。

1年前くらいに剣舞しんそく型で使っていた

素の耐久はそんなに高くないため、鋼枠としての採用は難しそう。


ヘラクロス
★ヘラクロス

【持ち物】
こだわりスカーフ こだわり鉢巻 かえんだま どくどく玉

【技構成】
インファイト ストーンエッジ メガホーン つばめがえし シャドークロー

種族値に無駄がなく、この子もバトレボ時代に活躍してくれたのでBWでも採用したいポケモン

しかし、ローテでは飛行の一貫がうまれやすく、採用するならパーティ全体でケアする必要がありそう。


イシツブテ
★イシツブテ
【持ち物】
炎のジュエル

【技構成】
ロックブラスト 地震 ふいうち だいもんじ

トップメタ。

お疲れさまでした。
2012.02.11 / Top↑
久しぶりに週末ローテ大会に出場して、ベスト8という結果だった。

持ち物などをあまり考えずに出たため、まだまだ改良の余地はできそう。

使ったのは雨スタン構築
雨ガブカイリュー


PTバランスはこんな感じ
WS000001.jpg

★ニョロトノ@ゴツゴツメット ずぶといHB

なみのり れいとうビーム ほろびのうた あまごい


小さくなる対策のほろびのうた、自動天候変化要因、耐久に振ればかなり硬くなるのでパルシェンも視野に入れて採用。

相手のヒードランが重めであるので、スカーフアタッカーにしてもおもしろいと思う。

その場合は小さくなるポケに注意して立ち回る必要がある。

PT全体で重めのブルンゲルにほろびのうたを入れたい。

あまごいは技変える時間がなかったので()

★ガブリアス@いのちのたま ようきAS

ダブルチョップ げきりん じしん みがわり


雨が重くなりがちな相手のジバコイルの一貫性をけす。

電気ポケモンはこだわりアイテム持ちが多いため、雨パは電気無効ポケモンを大事に扱う必要がある。

ボルトロスの電磁波テロと併せて、麻痺バグも狙えるためみがわりを採用した。

★カイリュー@ドラゴンジュエル いじっぱりAS

ドラゴンクロー しんそく かわらわり りゅうのまい


格闘半減、優秀な先制技、りゅうまいからの全抜きなどを考えて採用。

天候を雨にしてしまえば、定数ダメージがなく、相手からの攻撃をくらわない限りマルチスケイルを残して積むことができる。

かわらわりを逆鱗にしたいと感じた。

ガブリアスの持ち物とカイリューの持ち物がまだはっきり決まってないが今後の課題。

★ハッサム@飛行のジュエル いじっぱりAS

バレットパンチ むしくい アクロバット つるぎのまい


格闘が重めのPTだったのでジュエルアクロバット型のハッサムを採用。

他にも、ジュエルアクロバット+珠ガブリアスのじしんでHB特化ブルンゲルを落とすこともできる。

雨の恩恵は炎半減だけだが、雨パが呼びやすいナットレイをつるぎのまいの起点にもできるため、非常に選出する場面が多かった。

ハッサムはあくまでアタッカーであり、対ドラゴンを見る鋼タイプとしては考えていないので注意。

最近のローテでドラゴンを鋼でみるよりも、高火力で上から殴って処理してしまうほうが早いと考えている。


★ボルトロス@たべのこし おくびょうHSベースボルトロス考察記事

10万ボルト めざめるパワー氷 でんじは みがわり

電磁波テロ役。

相手の雨パにいるキングドラや、スカーフカイリキーに対して電磁波をいれていくのが仕事。

ラティオスにも電磁波をいれて、上からガブリアスが殴れるようにすることも大きな仕事である。

この構築は積みポケモンがガブリアス、カイリュー、ハッサム、テラキオンであり、麻痺による積みのすきを作るという点でもボルトロスの電磁波は非常に優秀と考えている。

ボルトロス考察記事を見てもらえればわかるが、思考停止トゲキッスのエアスラッシュも許さない調整となっている。

雨パにもかかわらず、電気技が10万ボルトなのは、ボルトロスとともにニョロトノを選出しない場合が多かったため。

つまり、ガブリアス・ボルトロス・ハッサムのように、電磁波バグの恩恵を受けられるポケモンとともに選出することが多かったためである。

★テラキオン@きあいのたすき ようきAS

インファイト ストーンエッジ にどげり つるぎのまい


初めてテラキオンを構築にいれてみた。

結論から言おう。

かなり使いやすく、ほとんどのポケモンに対して上から殴れるので、必ず仕事をしていく。

持ち物激戦区のたすきを持っていかれるのは非常につらいが、それだけの仕事はしてくれる。

これから積極的に構築にいれていきたいポケモンである。

対戦ログは印象に残っている対戦をひとつだけ。

<対戦ログ(敬称略)>

VSメンチ

選出
Tio:先発ガブリアス テラキオン ボルトロス 後発カイリュー (ニョロトノ ハッサム)

めんち:先発バンギラス ハッサム ボルトロス 後発ガブリアス(カイリキー ブルンゲル)

選出段階での考え

電磁波砂と判断し、電磁波をすかせ、相手の砂を利用できるガブリアスは選出確定

ニョロトノは天候変化できるが、特に打点がなかったので選出せず

こちらのPTを見て一見バンギラスは選出しないように見えるが、砂と電磁波をまくだけでも任務完了なのでバンギガブの選出でくるだろうと判断した。

先ほども述べたが、こちらはブルンゲルがやっかいなのでボルトロスも選出確定

ガブリアス・ボルトロスできついのがバンギラスやハッサムなので、先発の3匹目はテラキオンに決定

後発はさらにブルンゲルを意識してカイリューを選出した。

その結果、相手の先発はバンギラス・ガブリアス・ハッサムなのでこちらのテラキオンが一貫。

1T
Tio:テラキオンのにどげり メンチ:バンギラス落ちる

あきらかに相手はテラキオンが重いため、なんとかして処理したいはず。

バンギラスが襷で、インファイト読み電磁波が来ると考えたのでにどげりを選択。

後発ガブリアス降臨(相手の場にはガブリアス・ハッサム・ボルトロス)

2T
Tio:テラキオンのインファイト→ガブリアスに7割程度のダメージ(しんそく圏内)

メンチ:ガブリアスのつるぎのまい

ガブリアス、ハッサムに対してインファイトが有効なのでインファイト選択

ボルトロスに入ったとしても、カイリューの神速圏内にいれてしまえばいい。

うまい具合にガブリアスにはいった。

3T
Tio:テラキオンのインファイト→ハッサムに7割くらいのダメージ ゴツメダメージをくらう

メンチ:ハッサムのおいかぜ

先ほどの2T目と同じ思考。

4T
Tio:テラキオンのインファイト→ボルトロスに4-5割のダメージ

メンチ:ボルトロスの10万ボルト→テラキオン

先ほどと同じ思考。

耐久調整によってはまだカイリューの神速圏内ではない。

5T
Tio:ボルトロスの電磁波
メンチ:ガブリアスのダブルチョップ→ボルトロス落ちる

めざ氷を選択したい場面だが、ハッサムに受けられて積みの起点にされるのが嫌だったため電磁波。

ボルトロスが刺さっておらず、かつ追い風のターン消費をしたかったのでボルトロスを動かした。

こちらの後発カイリュー降臨

6T:ガブリアスのダブルチョップ→ハッサム ミリ耐え
メンチ:ハッサム:バレットパンチ→ガブリアス 4割程度のダメージ

ここで場を整理

相手の場:ボルトロス(神速耐える) ガブリアス(残りHP3割程度) ハッサム(神速耐える)

こちらの場:カイリュー(HP満タン) テラキオン(残りHP1割) ガブリアス(HP6割程度)

こちらはカイリューのりゅうまいにより、神速の一貫を出したいと考えるはず。

それを考えると、相手の勝ち筋はボルトロスのみがわりをりゅうまいに合わせ、かつ砂ダメージでカイリューのマルチスケイルを壊したい。

みがわりを残すことにより、カイリューに神速をされてもめざめるパワー氷(ボルトロスが持っていると仮定)で押すことができる。

以上のことを考え、ガブリアスのダブルチョップを選択し、相手の全ポケモンをカイリューの神速圏内に持っていこうとした。
 
カイリューのりゅうまい読みボルトロスのみがわりと考えてのダブルチョップ

7T
Tio:テラキオンのインファイト→ボルトロスにダメージ(神速圏内に)

メンチ:ボルトロスの電磁波

先ほどと同様、相手としてはカイリューの舞が怖いはず

したがって、ハッサムのバレットパンチは来ないと考えた。

また、ここでのボルトロスのめざ氷もありえない。

理由は、カイリューのマルチスケイルがあるため、確定で耐えられて神速で終わってしまうためである。

以上のことから、ガブリアスのダブルチョップかボルトロスの電磁波が来ると読み、テラキオンのインファイトを選択。

これでカイリューの神速が一貫した。

しかし、ここで回線切れ。

BVはないが、とてもいい試合運びが出来たと思う。

初手が一番大きかったのかな。


VSロクレ

BV:66-52221-53956

解説略

バトルビデオを見てもらえらばやりたいことが分かってもらえるはず。


主催のみーたろさん、参加者のみなさん、お疲れさまでした。

そして長文を読んでくれた方々、ありがとうございました。

@Tio

2012.01.28 / Top↑
2011年は自分にとって激動の1年でした。

もちろんポケモンのこともそうですが、ひとりの学生としても大きく成長することができたと思います。

まずは日常のことから。

薬学部が6年生になったことで、5年次の実務実習に行くために試験が設置されました。

OSCEとCBTという試験です。

自動車免許でいうと、路上教習に行くための仮免許試験みたいなものと思っていただければよろしいかと。

1月

CBTのために勉強をしつつポケモン。

CBT自体は9割くらいとれたから個人的には満足。

そして長い春休みに入りさらに廃人と化していく。

ACT杯とかありましたねw

2月

実家に帰ったり、バイトしたり、ポケモンしたりポケモンしたり。

第2回ACT杯なんかもありました。

あんまり公にはしていませんでしたが、2月22日に目の手術をしました。

3月

シングル結構やっていた印象

カバドリにユキノオーとか組み込んでましたw

4月

シングルPTにフワライドをいれてました。

ひょいひょいゲーが楽しかった頃。

このころからバンギドリュが流行ってきたと思う。

でも結局カバドリが強いことに気付く。

大学は研究の日々。

5月

秋さんの大会に出て準優勝し、ここから準優勝の流れが生まれた()

同時にサマヨールがトラウマになる。

夢イーブイが解禁されたのもこの時期。

東京大学で行われた五月祭にも行きました。

ローテ勢とも顔合わせすることができ、とても光栄でした。

6月

なんといっても再生力薫の絶対零度杯が開催されたのがこの時期。

自分にとって大きな影響力をもった大会でした。

しばらくローテとはお別れして、学校でも常にノートに自分の使用PTと相手の使用PTを書きこんで研究していました。

学校にひまあったらポケモンやれ。

完全にバンギガブ信者です。

7月

零度杯決勝トーナメント進出確定

よくしてもらっている、たこさんのコミュ記念大会(100人規模)でベスト8にも入れたのはとても自信につながった。

8月

零度杯終了

結果は準優勝と、あと一歩及ばず。

有名強者と対戦できたことを誇りに思っています。

主催のカケルさんには本当に感謝しています。

フットサルオフにも参加しました。

湯河原などにも旅行に行って、とてもリアルが充実していました。

そしてローテ復帰。

ラティドラン構築を考え始める。

ローテ紅白戦にも参加

使用PTはこちら

思い出したくもない剣の舞を踊らされる。動画はこちら→sm15465412

9月

みなさんはひとつの伝説を知っていますか?

吹雪がまうなか、ドラゴンが相手を無双するという伝説を。

そう、ダイヤモンドダストドラゴンスタンが生まれたのはこの時期でした。

なんと言っても沸いt・・・ではなく、その扱いやすさ!

それがこちらの構築

インタビューズとかいうのも流行りましたね。

10月

KMRさん主催の京都ローテオフに参加。

そのときの構築はこちら(オフレポとともに)

この時期から水ロトムやラティハッサムテラキ構築をよく見るようになりましたね。

水ロトム考察記事

テラキオン考察記事

トリックルームPTについても考え始める。

おもしろそうな構築はできたので、今後まわしてみて記事にしたい。

トリックルーム考察記事

11月

ガブリアス、スイクン構築を考え始める。

即興で組んだPTでレート1750をすぐ超えたのでびっくりした。

ガブリアス・スイクン軸構築記事

ガラティン氏主催のローテチーム戦で使用した双竜砂スタンもこの時期に考えた構築のひとつ。

この構築は決勝トーナメントで、決勝戦以外は勝利を収めたので、結構気に入っている構築のひとつ。

ポケモンNN(ニックネーム)記事を書いたのもこのころ。

NNは型バレを防ぐために統一する主義です。

シャンデラ考察もしたのも11月になってから。

シャンデラ考察記事

シャンデラ入り構築記事

12月

初の対戦オフ、シングル厨の集いに参加してきました。

オムスターKP1はこの私です。

第19回シングル厨の集い使用PT記事


<最後に>

来年2012年は薬学部最高学年になり、就職活動も本格的になってくるため、ポケモンできる頻度が激減すると思います。

1月10日からは地元で病院実習を行うため、放送頻度も減る、もしくはなくなると思います。

しかし、引退は考えていません。

今後ローテーションバトルをやろうとするプレイヤーのために、パーティサンプルをできるだけ多く残していきたいと思います。

少しでもローテーションバトルに興味を持って、ランダムに潜ってもらえれば嬉しいです。

それではよいお年を。

@Tio
2011.12.29 / Top↑
PT構築する際に重要な持ち物選択。

今回は、最近よく構築に入ってくるカイリューについて、思考の整理もかねて持ち物考察していきたいと思う。

まずはカイリューのステータスを。

カイリュー

種族値:91-134-95-100-100-80(左からHABCDSの順)

タイプ:ドラゴン・ひこう

特性:マルチスケイル(せいしんりょく)

テンプレ努力値振り:AS252 B4

実数値:166-204-116-108-120-132(性格いじっぱり)

技構成:ドラゴンクロー しんそく りゅうまい +α(ほのおのパンチ 地震 かわらわり げきりん ぼうふう)


以下、本題の持ち物考察

1.いのちのたま

マルチスケイルにより、比較的りゅうのまいを積みやすく、積んだあとの火力を上げて抜き性能を高くする。

ボクの場合、特に砂・あられPTを組む際に、いのちのたまを採用することが多い。

なぜなら、天候による定数ダメージがあるため、自ら攻撃しても、相手の攻撃を受けなかったときでもマルチスケイルがつぶれてしまうからだ。

どうせマルチスケイルがつぶれてしまうなら、珠を持たせてもいいんじゃないかなと思い、いのちのたまを採用することが多い。

あとは、最後の掃除役としての役割を持たせるときに、しんそく圏内を広げるという意味でも採用することが多い持ち物である。

しんそくダメージ比較は過去記事参照

デメリットとしては、どうしても神速を打ったときに、相手に耐えられてマルチスケイルがつぶれてしまった上から殴られてしまうことである。

これが最もデメリットだと考えている。

また、天候PTに採用することが多いとさきほど述べたが、定数ダメージといのちのたまダメージで、比較的短命になってしまうこと点も注意する必要がある。

さらに、ローテにおいてはいのちのたまの取り合いはすさまじい。

これにより、選出段階での持ち物読みもされやすくなってしまう。

しかし、やはり珠カイリューの火力は非常に魅力的であり、採用しているローテ勢も多数であるのは確か。

理由のひとつは、過去記事でも述べたしんそく圏内の拡大。

2つ目は、風竜スタン(おいかぜ+ドラゴン軸のPT)に対するカードとしてである。

風竜スタンを知らない人のために、軽く紹介を。

代表的なおいかぜ要因としては、トルネロス、スイクン、エルフーンあたり。

ドラゴンとしてはガブリアスが最も代表的。

ガブリアスが気合のたすきなどで確実に耐えてつるぎのまいを舞い、おいかぜにより全抜きを狙うというコンセプトのPTである。(あまりにも漠然としているがだいたいあってる)

最近はガブリアス・スイクン軸のPT(個人的には水竜スタンと呼んでいる)をよく見る。

ボク自身も水竜スタンについては紹介しているので過去記事参照

風竜スタンの弱点としては、おいかぜで1ターン、積み技で1ターン必要とするということである。

言い換えれば、相手のおいかぜ要因と、抜きエースにダメージを与えることによって、カイリューのしんそく圏内に入れることができるということである。


2.ジュエル(ドラゴンジュエルが主)

ドラゴンジュエルにより、ドラゴンクローや逆鱗の火力をアップを図る。

舞ジュエルドラゴンクローで、H151-B127水ロトムを1発で持っていけるのも優秀。

いのちのたま1舞ドラゴンクロー
ダメージ: 142~168
割合: 94%~111.2%
回数: 乱数1発 (62.5%)

ジュエル1舞ドラゴンクロー
ダメージ: 163~193
割合: 107.9%~127.8%
回数: 確定1発

また、いのちのたまと違い、しんそくを打ちやすいのが特徴

しんそくを選択した場合、珠ダメージをくらい、相手に耐えられた場合にマルチスケイルが消えた状態で殴られてしまうため。

ドラゴンジュエルは他のポケモンとの取り合いが少ないため、比較的採用しやすいアイテムであろう。

砂やあられのないPT構築する際はこちらのほうが組み込みやすいかもしれない。


3.ラムの実

カイリキーの思考停止ばくれつパンチと、モロバレルのキノコの胞子意識のラム。

数は少ないが、カバドリのあくびに対してもある程度強気に舞っていける。

まだ使用したことはないが、比較的扱いやすいと思う。

ただ、火力不足となるのが残念。


4.こだわりハチマキ

最初から高火力で殴ることができ、持ち物による反動ダメージがないため、しんそくを積極的に打っていきやすい。

ローテでは比較的あまりやすいアイテムなので、持ち物としても選択しやすい。

ハチマキを持たせることで、竜の舞が技構成から抜けるため、攻撃技をひとつプラスできる。


<最後に>

夢特性マルチスケイルにより再評価され、さらに積み技が強いといわれるローテ環境で注目を浴びているカイリュー。

優先度強化されたしんそくはローテにおいて非常に縛り性能が高い。

格闘・水半減、地面無効というタイプ面も優秀なため、積極的に採用していきたいポケモンであると言えるだろう。

持ち物はなに持たせても強い。
2011.12.22 / Top↑
第4世代では優先度+1だったが、第5世代から優先度+2となって強化された「しんそく」

タイプ:ノーマル

威力:80

命中:100

ローテにおいてしんそくを持つ代表的なポケモンはカイリュー、ルカリオ、トゲキッスなどが挙げられるが、今回はカイリューのしんそくについてダメージ計算していこうと思う。

仮想敵はローテーションバトルでよく見るポケモンを主にあげている。

私的メモ程度に残していくので参考までにどうぞ。


カイリュー

★A204カイリューの持ち物補正なししんそく

H183-B116ガブリアス ダメージ: 53~63 割合: 28.9%~34.4%

H156-B100ラティオス ダメージ: 62~73 割合: 39.7%~46.7%
 
H166-B105サンダー  ダメージ: 59~70 割合: 35.5%~42.1%

H151-B115キングドラ ダメージ: 54~64 割合: 35.7%~42.3%

H197-B139ニョロトノ ダメージ: 45~53 割合: 22.8%~26.9%
 
H151-B127水ロトム  ダメージ: 49~58 割合: 32.4%~38.4%

H126-B200パルシェン ダメージ: 31~37 割合: 24.6%~29.3%

H126-B133パルシェン ダメージ: 46~55 割合: 36.5%~43.6%(からをやぶる後)

H155B90 トルネロス ダメージ: 68~81 割合: 43.8%~52.2%

H146-B135ジバコイル ダメージ: 23~27 割合: 15.7%~18.4%

H166-B96 ライコウ ダメージ: 65~77  割合: 39.1%~46.3%


★A204カイリュー@いのちのたま しんそく

H183-B116ガブリアス ダメージ: 69~82 割合: 37.7%~44.8%

H156-B100ラティオス ダメージ: 81~95 割合: 51.9%~60.8%

H166-B105サンダー  ダメージ: 77~91 割合: 46.3%~54.8%

H151-B115キングドラ ダメージ: 70~83 割合: 46.3%~54.9%

H197-B139ニョロトノ ダメージ: 58~69 割合: 29.4%~35%

H151-B127水ロトム  ダメージ: 64~75 割合: 42.3%~49.6%

H126-B200パルシェン ダメージ: 40~48 割合: 31.7%~38%

H126-B133パルシェン ダメージ: 60~71 割合: 47.6%~56.3%(からをやぶる後)

H155B90 トルネロス ダメージ: 88~105 割合: 56.7%~67.7%

H146-B135ジバコイル ダメージ: 30~35 割合: 20.5%~23.9%

H166-B96 ライコウ  ダメージ: 84~100 割合: 50.6%~60.2%


★A204カイリュー@いのちのたま 竜の舞1積みしんそく

H183-B116ガブリアス ダメージ: 103~122 割合: 56.2%~66.6%

H156-B100ラティオス ダメージ: 120~142 割合: 76.9%~91%

H166-B105サンダー  ダメージ: 114~135 割合: 68.6%~81.3%

H151-B115キングドラ ダメージ: 104~123 割合: 68.8%~81.4%

H197-B139ニョロトノ ダメージ: 87~103 割合: 44.1%~52.2%

H151-B127水ロトム  ダメージ: 95~112 割合: 62.9%~74.1%

H126-B200パルシェン ダメージ: 60~71  割合: 47.6%~56.3%

H126-B133パルシェン ダメージ: 90~107 割合: 71.4%~84.9%(からをやぶる後)

H155B90 トルネロス ダメージ: 133~157 割合: 85.8%~101.2%

H146-B135ジバコイル ダメージ: 44~52 割合: 30.1%~35.6%

H166-B96 ライコウ ダメージ: 126~149 割合: 75.9%~89.7%


お疲れ様でした。

以上。
2011.11.16 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。