なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ローテにおいて一貫性を消すことは非常に重要である。


個人的には飛行、氷タイプの技が通りやすいイメージがあり、これらのタイプを半減できるポケモンは非常に優秀だと思う。


そこで今回はこの飛行、氷を半減でき、さらに特性ふゆうにより地面タイプの技も牽制できる水ロトム(ウォッシュロトム)について考察していこうと思う。


水ロトム
水ロトム


種族値:50-65-107-105-107-86


Sample1
水ロトム@眼鏡 ひかえめ HCS


実数値:151-*-127-172-127-113


努力値:204-*-0-252-0-52


技:ハイドロポンプ 10万V かみなり トリック
物理耐久


性格補正なしA182ガブリアスのダブルチョップ 43.7%~51.6% 乱数2発 (6.3%)


性格補正あり珠カイリューA204のドラゴンクロー 62.9%~74.8% 


性格補正ありA200珠ハッサムの剣舞でんこうせっか  62.2%~72.8% 


特殊耐久


性格補正なしC182眼鏡ラティオスのりゅうのはどう 72.1%~86%


性格補正ありC161珠キングドラの雨ハンドロポンプ  54.9%~65.5%


火力


眼鏡かみなりでH151-D115キングドラ 101.3%~119.2%


眼鏡ハイドロポンプでH184-D105ガブリアス  90.2%~106.5% 乱数1発 (43.8%)


眼鏡ハイドロポンプでH207-D120(砂下だとD180)バンギラス 93.7%~111.1% 乱数1発 (62.5%)


眼鏡ハイドロポンプでH177-D100ハッサム  98.8%~116.9% 乱数1発 (93.8%)


素早さは準速ジバコイル抜きの113


ハイドロポンプでハッサムを超高乱数で落とせるのは素晴らしい。


バンギラスも砂条件下でさえ乱数で持っていくあたり、かなりの高火力であることがお分かりいただけるであろう。


Sample2
水ロトム@オボン おくびょう HCS


実数値:140-*-127-151-127-143


努力値:116-*-0-204-0-188


確定 ハイドロポンプ 10万V 


選択 リフレクター/ひかりのかべ/かみなり/でんじは


H151は崩したくなかったが、オボンを持たせることでガブリアスの剣舞ダブルチョップを耐える。


Sは最速ヒードラン抜きにして、上からハイドロポンプで殴れるようにした。


CはハイドロポンプでH4振りヒードランを最低乱数以外で落とせるようになっている。


ダイヤモンドスタンは必ずといっていいほどヒードランを呼ぶので、ヒードランをメタったロトム。


このSラインは使っていてかなり動かしやすかった。


ただ、眼鏡ロトムに慣れてしまうと火力の足りなさが目についてしまうのが難点。



Sample3
水ロトム@達人の帯 おくびょう HCS


確定 ハイドロポンプ 10万V 


選択 リフレクター/ひかりのかべ/かみなり/でんじは


実数値:151-*-127-137-127-143


努力値:204-*-0-116-0-188


耐久はSample1と同様


やはりH151はとても使い勝手がよい。


Sラインは最速ドラン抜きを確保している。


HとSに努力値をさいてしまった分火力が物足りない。


達人の帯を持たせることによってH175ヒードランを確定で落とすことができる。


少々ヒードランをメタりすぎだとは思いますがw


PTがヒードランを呼びやすいため、ここまでメタってちょうどいいのかなっていう気はしてます。


ヒードランはローテにおいてとても優秀で、減ることなく安定したKPをマークしています。


ですから、ここまで意識してもいいのではないかと思っています。


最近はガブリアスが増加し、安易に電気技で固定するのは怖いので眼鏡ロトムが減ってきており、その代わりオボンロトムが増加したように思われます。


ロトムは調整がおもしろいポケモンだと思うので、ぜひ自分にピッタリの配分を見つけてみてください。


この記事がその一助にでもなれば幸いです。


お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2011.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/98-1c842d1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。