なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回はローテーションバトル(以下ローテ)における一つの思考停止構築であるラティドランについて考察したいと思います。


まずラティドランとはなんぞやというひとのために簡単に説明します。


ラティオスorラティアス
ヒードラン

ラティドランはラティオスorラティアス+ヒードランの組み合わせのことで、この組み合わせは相性補完がとても優秀である。


この組み合わせで最も注目すべき点は、2体が並んだときに一貫する技(等倍)をとれる技が岩タイプしかないという点である。・・・(1)


したがって、3匹目が非常にはいりやすいためPT構築がしやすい。


一貫性をなくすという点だけでもローテにおいてはとても重要であり、さらに種族値に関しても高種族値で固められるためかなり評価している。


しかしながら良い点だけではなく、バンギラスに薄いという弱点も持っている。・・・(2)


(1)(2)から、ラティドランと並べやすいのは格闘ポケモンであるという結論にいたる。


ローテにおける格闘ポケモンといえば

ローブシンカイリキーバシャーモ
エルレイドキノガッサテラキオン

このあたりでしょうか。


以上のことを踏まえてサンプルPTを載せていきます。


サンプル1

ラティオスヒードランナットレイ
ローブシンブルンゲルライコウ


・ラティオス@珠

りゅうのはどう サイコキネシス 10万V なみのり


・ヒードラン@ふうせん

だいもんじ りゅうのはどう みがわり ちょうはつ


・ナットレイ@鉢巻き

パワーウィップ タネマシンガン ジャイロボール じならし


・ローブシン@オボン

ドレインパンチ マッハパンチ しっぺがえし ビルドアップ


・ブルンゲル@ソクノ

ねっとう じこさいせい あられ トリックルーム


・ライコウ@ゴツゴツメット

10万V かみなり めざ氷 リフレクター


ラティドラン、ナットゲルの組み合わせ。


戦略は多彩で、ラティドランで削っていくのもよし、ブルンのトリックルームからブシンやナットレイが殴るのもよし。


ココドラに薄いと感じたのでライコウにはゴツメを、珠サンダーの10万Vなどによりブルンゲルが1発で落とさせるのがいやなのでソクノを採用しました。


サンプル2

ラティアスヒードランナットレイ
スイクンカイリューカイリキー

・ラティアス@残飯

りゅうのはどう おいかぜ リフレクター ひかりのかべ


・ヒードラン

サンプル1と同様


・ナットレイ

サンプル1と同様


・スイクン@オボン

ねっとう 絶対零度 おいかぜ にほんばれ


・カイリュー@珠

ドラゴンクロー じしん しんそく りゅうのまい


・カイリキー@ラム

ばくれつパンチ れいとうパンチ バレットパンチ ストーンエッジ


コンセプトは、アスが壁をはり、カイリューが舞うのを補助、カイリキーの試行回数を稼ぐ。


これに対し相手がおいかぜをして上から殴ってこようとしたらこちらもおいかぜ


トリル耐性がが薄いのでもう少し煮詰める必要がありそうですが、スタン相手なら結構いい動きができそうです。


他にも載せたいサンプルPTがありますが、それらはもう少し回してから載せたいと思います。


@Tio


ニコ生コミュ
ポカリのあとに生!

スポンサーサイト
2011.08.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/88-4f7c02b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。