なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
この前の零度杯で使用したフシギバナについて調整を知りたいというコメントをいただいたのでメモ感覚で載せます。


フシギバナ


フシギバナ@くろいヘドロ

ギガドレイン めざ炎 やどりぎのたね ねむりごな


まずは技構成から


タイプ一致のギガドレイン、鋼(特にナットレイ、ハッサム)意識のめざ炎、交換読みで入れるねむりごなは確定。


残り1枠ですが、複数催眠なしだったらやどりぎ


複数催眠ありならほえるを選択しています。


それでは調整です。


実数値:187-*104-120-129-135


努力値配分:252-*-4-0-68-184


性格は憶病です。


このSの実数値からわかると思いますが、


最速キノガッサ抜き調整です。


最近ガッサが流行っているので、対面先制でねむりごなをいれるためにS135にしました。


また、Sにがっつり振ることによって、御大にも先制でめざ炎を入れられます。


次に耐久についてです。


物理耐久


A182ガブのげきりん:割合: 59.6%~69.8%


A182ガブの地震:割合: 48.7%~58.3%


A205ドリュウズの地震:割合: 54.4%~65.3%


A177メタグロスのしねんのずつき:割合: 76.9%~92.3%


特殊耐久


眼鏡ラティオスの流星群:割合: 86.5%~102.4%(乱数1発 (12.5%))


C144ユキノオーのふぶき:割合: 80.4%~95.1%


C143(慎重HDカバをハイポンで確1)眼鏡水ロトムのめざ炎:割合: 46.3%~54.8%


PT構築としては前回の記事をどうぞ!


【結論】


フシギバナは現環境に刺さっていると思います。(ex.雨、カバドリなど)


そして、Sにガッツリ振ったフシギバナは強い!
スポンサーサイト
2011.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/81-fb31e425
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。