なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
自分なりのバンギドリュへの回答である風船ゴウカザルについて考察したいと思います。


まずは種族値



H 76
A 104
B 71
C 104
D 71
S 108


物理型か特殊型、または両刀でも使える器用な子!


そこでボクが考えた調整はこちら


ゴウカザル@風船 むじゃき hAbCDS

努力値配分

H8

A4

B48 砂ダメ込み 性格補正なしA172ガブ逆鱗確定耐え

C198

S252

インファイト しんくうは めざ氷 だいもんじ


耐久面では性格補正なし実数値A172のガブ(いわゆる191ガブ)の逆鱗を耐えを確保


これでドリュウズのいじっぱりA252のツバメ返しも耐えます


この型はスカーフがほとんどなので、1発耐えてめざ氷を打ち込む型


Sは最速安定


Aにも多少振りたかったので4振り


残りをCに振ったという感じです。


役割としては


バンギドリュのバンギを落とす


砂パとしてでてきたグライオンをめざ氷で削る


ドリュの襷、風船つぶし


やぶっていないパルシェンをしんくうはで確定2発


こんなところでしょうか。


簡単な考察ですが、参考になれば幸いです。


長文失礼しました。


ニコ生コミュ
ポカリのあとに生!
スポンサーサイト
2011.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/71-7c18d3af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。