なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりのブログ更新



今回は、第5世代から強化されたパルシェンについて考察していきたいと思います。



パルシェン 50 95 180 85 45 70 みず/こおり



種族値はこんな感じ



ぱっと見はBが高いなーくらいですね。



しかしこいつの本領はここから



今回追加された「からをやぶる」ことにより



ACSが2段階UP  BDが1段階ダウン



これによって高火力の技を繰り出すことができます。



さらにスキルリンクという特性により連続技が最高回数まであたるようになりました。



恩恵を受ける技としては



つららばり  ロックブラスト  とげキャノン  ダブルニードル



グライオンのみがわりや、ガブの身代わりを壊し対処できるところが素晴らしいですね。



技の選択肢としては



つららばり ロックブラスト こおりのつぶて からをやぶる ハイドロポンプ シェルブレード



あたりから選択になると思います。



完全に物理型で作るとしたら




物理型パルシェン@襷  陽気


A252

S204 スカーフガブリアス抜き

残り耐久
 


からをやぶる  つららばり  ロックブラスト  こおりのつぶて



水技を採用していないのは、シェルブレードと礫が選択となり、個人的には礫がほしいときが多々あったからです。




物理型2パルシェン@鉢巻  陽気


AS252 H6


つららばり  ロックブラスト  シェルブレード  こおりのつぶて



意表をつく鉢巻型



火力は申し分ありません。持ち物はスカーフでもいいかも




次に書く調整はいまボクがメインで使っているものです。



両刀パルシェン@みずのジュエル



からをやぶる  つららばり  ロックブラスト  ハイドロポンプ



H60

A100   H180-B4 ギャラドスを威嚇込みで高乱数

B4

C140   H187-D110  メタグロスを宝石ハイドロポンプで確定1発

S204   からをやぶる1回で最速スカガブ抜き



せっかく上昇したCを生かした調整です。



これだけCにふれば結構ドータクンももっていけます。



使い方としては物理型に出して殻をやぶる。



受けとして出してきた鋼などの物理受けに対してハイドロポンプ



注意する点としては、いつジュエルを消費するか。



この点に注意すれば大体無双できます。



実際こいつのおかげでレート1900台にも勝てました。



ぜひ両刀パルシェンをお試しあれ!



ニコ生コミュ
ポカリのあとに生!
スポンサーサイト
2011.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/57-c655a0ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。