なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ポケバンク解禁後初の更新となります。
今回はローテ構築の紹介で、軸となるポケモンはメガ進化により強化されたガルーラです。
非メガ進化時の特性はきもったまであり、タイプ一致の攻撃を霊タイプにあてることもでき、とても器用なポケモンです。
メガ進化時には特性おやこあいによる2回攻撃ができるため、頑丈や襷を無視して倒すこともできます。
第5世代に比べ、格闘ポケモンが減ったのでガルーラが動きやすい環境であると思いました。

ガブリアス霊獣ボルトガルーラ
ギルガルドクレセリア通常色ファイアロー

詳細は以下より
ポケモン名特性持ち物技1技2技3技4
ガブリアス鮫肌気合いの襷逆鱗ドラゴンクロー地震アイアンテール
霊獣ボルトロス蓄電オボンの実10万ボルト悪の波動めざめるパワー氷身代わり
ガルーラおやこあいガルーラナイトねこだましすてみタックル地震ふいうち
ギルガルドバトルスイッチもののけプレートシャドーボールラスターカノンかげうちキングシールド
クレセリア浮遊ゴツゴツメットサイコキネシス凍える風電磁波トリックルーム
ファイアローはやてのつばさこだわり鉢巻きブレイブバードフレアドライブとんぼがえり追い風
 
・ガブリアス
184-182-115-*-105-169 陽気
最近、サザンドラ+ギルガルド (サザンガルド)の並びが強いらしく、火力に甘えたスカーフ流星群サザンドラを許さないために襷を採用。
とはいいつつも、スカーフサザンドラは悪の波動でこだわってくることがほとんどなので対サザンガルドに対して襷が活きることは少なかったです。
しかし、やはり襷ガブリアスの安定感は抜群で、汎用性の高いポケモンであると感じています。
ボルトロスのめざめるパワー氷も威力低下により耐えるようになったので、持ち物の変更も視野にいれていますが、それでも襷ガブリアスの安定感はすばらしい。
ドラゴンタイプを無効化してくるフェアリーを意識してアイアンテールをいれましたが、これが結構使えました。
ただ、命中が75なのでストーンエッジよりも外しやすいのが難点。
ラティオスのメインウエポンの弱体化により、ガブリアスの動きやすさが増したように感じています。

・霊獣ボルトロス
172-*-94-188-100-155 臆病
配分はばんぴーじゃんぴー様より
スイクンやブルンゲルに強く、シャンデラにも弱くないポケモンを採用したかったので霊獣ボルトを採用しました。
また、軸となるガルーラは電磁波を食らうと機能停止しやすいので、ガブリアスと同様、電磁波無効である点も◎
困ったら霊獣ボルトをいれとけばいい という意見にも納得できる強さです。
先日行われたローテ週末大会では、重力くさぶえエルフーンが優勝したこともあり、その構築はくさぶえ使用まで最低でも2ターンかかります。
気休めではありますが、催眠対策として身代わりを採用しました。
6世代に入りフェアリーが追加されたことは先ほども述べましたが、その中で特に強化されたのはトゲキッスです。
霊獣ボルトロスの身代わりはトゲキッスのエアスラッシュも身代わりを残して耐えることができるため、思考停止キッス使いの鼻を折ることも可能でしょう (動けば)。
ラスターカノンの採用も考えましたが、積極的に選択していきたい場面は少なく、10万ボルトでいい場面が多かったため採用を見送りました。
構築を紹介するいまでもこの技構成が間違っているとは思っていません。

・ガルーラ(メガガルーラ)
181-177-120-*120-167 陽気(メガ進化時のステータス)
メガガルーラ対面での同速に負けたくないので陽気です。
火力が足りないと思ったこともありますが、それ以上に素早さのほうが重要でした。
構築当初、ガルーラにねこだましの採用はないと思っていましたが、襷破壊やヒードランに地震を通すための風船破壊に非常に重要であると判断し採用しました。
ねこだましをいれることで技スペースがきつくなってしまいますが (グロウパンチが入らない)、高火力技であるすてみタックルをいれることで解決しました。
実際使ってみると、ねこ+すてみで落とせる範囲が広く、グロウパンチの必要性を感じさせませんでした。

・ギルガルド
167-63-170-112-170-80 (シールド時)
167-153-70-222-70-80 (ブレード時)
パーティ全体が物理に偏っており、おにびを食らいやすいため特殊での採用となります。
その耐久、火力の高さに脱帽せざるをえません。
連戦の多いローテーションバトルでは対戦ごとに命の珠やたべのこし、風船だったりと持ち物を変えています。
もののけプレートを持たせているのは明確な理由はありませんが、一言でいうと強いからです。
何を持たせても強いというのが正直なところですが。

・クレセリア
223-*-155-115-155-117 図太い
ガルーラとの横の相性がよく、素早さ操作のできるポケモンがほしかったのでクレセリアを採用しました。
トリックルームパーティがつらいので、電磁波をトリックルームに変更したほうがいいかもしれませんが、
それほど数多く見なかったので電磁波のまま公開します。
メインウェポンはゴツゴツメットです。

・ファイアロー
154-146-91-*-89-178 意地っ張り
第92回ローテ週末大会でのKP1位に輝いたポケモン
決して数値は高いわけではないですが、優先度+1からのタイプ一致飛行技は非常に強力です。
意地っ張り個体を採用していますが、このポケモンで相手のファイアローを見ているわけではないため、同速を意識していません。
これは構築によると思います。
ファイアローの同速を意識するよりも、落とせる範囲を広げる攻撃に上昇補正のかかる性格を選択することのほうが重要だと考えました。
意地っ張り個体を採用して困ったこともなく、今後この構築を使う上で陽気に変える気もありません。
持ち物はこだわり鉢巻き一択。
鉢巻きファイアローを使ったら他のアイテムを持たせる気になりません。

スポンサーサイト
2014.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/185-6da2ab96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。