なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回はWCS2013予選でもあるジャパンカップで使用した構築記事です
前回まで使用していたものがバンギガブ構築だったので、今回は同様の砂パーティであり、バンドリの愛称でも知られているバンギラス+ドリュウズを軸とした構築を組んでみました
ハッサムが増加しているいま、ドリュウズが動きやすいのではないかと考えたため、バンドリでの大会参加を決めました

バンギラスドリュウズ通常色ラティオス
霊獣ボルトカポエラーウルガモス
詳細は以下より
ポケモン名特性持ち物技1技2技3技4
バンギラスすなおこしヨプの実かみくだくいわなだれけたぐりまもる
ドリュウズすなかき地面ジュエル地震いわなだれみがわり剣の舞
ラティオス浮遊拘りスカーフ流星群冷凍ビームめざめるパワー炎トリック
霊獣ボルトロス蓄電拘り眼鏡10万ボルトかみなりくさむすびめざめるパワー飛
カポエラーいかく格闘ジュエルインファイトふいうちねこだましてだすけ
ウルガモス炎の体炎のジュエルねっぷう虫のさざめき蝶の舞まもる
 
・バンギラス
207(252)-202(236)-133(20)-103-120-81 意地っ張り
よくいるバンギラス
雨への先発繰り出し性能も考えて最遅でもよかった気はします

・ドリュウズ
185-205(252)-81(4)-*-85-140(252) 意地っ張り
雨エースであるキングドラのみがわりが強いなら、砂エースであるドリュウズのみがわりも強いのではないかと考えてのみがわり剣舞ドリュウズを採用しました
その結果、みがわりドリュウズの強さが自信から確信に変わりました
隣にカポエラーがいる際、瀕死状態のカポエラーによる身を捧げた手助け+ジュエル地震の火力もくせになるほどです

・ラティオス
156(4)-*-101(4)-199(248)-131(4)-161(248) 控えめ
霊獣ランドロスが非常にめんどうなため、スカーフ霊獣ランドロスにも上から殴れるようにスカーフを持たせ、かつ大ダメージを与えられるように冷凍ビームを採用しています
初手に霊獣ランドロスを誘うことが非常に多かったため、先発に置くことが多かったです

・霊獣ボルトロス
175(168)-*-90-176(88)-100-168(252) 臆病
バンギドリュウズが苦手とする格闘タイプや、トリトドンに対して有効打を持つポケモンがほしく、さらにバンギドリュウズとの縦の相性もいいということで霊獣ボルトロスを採用
対雨性能も考えてかみなりを採用していますが、使用する機会は少なめでした

・カポエラー
157(252)-133(140)-116(4)-*-144(4)-104(108) 慎重
特筆することのないカポエラー
相手のラティオスや、砂+ドリュウズで削りきれなかったときの仕上げをするためにふいうちを採用

・ウルガモス
161(4)-*-85-187(252)-125-167(252) 臆病
最速霊獣ランドロスを抜くために臆病は確定
ここまでSを伸ばしたらサザンドラまで抜きたかったのでウルガモスは最速に
ジュエルねっぷうの火力を中途半端にしたくなかったため、Cも252振り

最後に
バンドリ、カポウルガどちらの形もとっているので選出が自由であり、使っていて楽しい構築だと思います
ダブルのバンドリを使っての感想は、割とドリュウズ単体で選出することが多い印象でした
今後も使っていきたい構築のひとつです
WCS日本代表決定戦に進出する方々はがんばってください


参考文献
ビエラが本気出すブログ 様
http://d.hatena.ne.jp/honasho5/20130214/1360834386?utm_source=feedly
スポンサーサイト
2013.05.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/179-a15e518c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。