なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
久しぶりにシングルの構築を組み、しばらく使っていた構築です。
非常に強力ですが、戦法が決まっていて飽きたので投下します。
タイトルにも示しましたように、構築の中心はビルドアップ持ちのキノガッサです(以下、ビルドガッサ)。
構築はこちら
バンギラスガブリアスラティオス
ウルガモスクレセリア通常色キノガッサ
詳細が気になる方は続きからどうぞ。
ポケモン特性持ち物技1技2技3技4
バンギラス砂起こし悪のジュエル噛み砕くおいうち岩石封じけたぐり
ガブリアス砂隠れ拘りスカーフげきりん地震火炎放射ねごと
ラティオス浮遊光りの粘土竜の波動凍える風光りの壁リフレクター
ウルガモス炎のからだラムの実大文字虫のさざめきギガドレイン蝶の舞
クレセリア浮遊ゴツゴツメットサイコキネシス凍える風めざ炎日本晴れ
キノガッサポイズンヒール毒毒玉ローキックビルドアップキノコの胞子みがわり
 
以下、個体解説。
()内は努力値です。

・バンギラス
性格:しんちょう
実数値:207(252)-154-130-*-167(252)-82(4)
軸となるキノガッサの天敵であるラティオスやウルガモスを意識してのHDベースの配分としています。
ラティオスを意識すると噛み砕くと追い討ちは確定
また、岩石封じによる素早さ操作により、後発のキノガッサが動きやすいようにしています。
見せ合いの段階でラティオス、ウルガモス、クレセリアを見せているため、相手のバンギラスを非常に誘っています。
このため、相手のバンギラスの処理をキノガッサのみに依存しないようにするため、けたぐりを採用し、気休め程度にSに努力値を4振っています。
けたぐりは最近増加しつつあるヒードランにも有効打となるので重宝しています。
キノガッサにはご覧のようにローキックワンウエポンなため、相手のブルンゲルの処理ができません。
したがって、バンギラスに悪のジュエルを持たせ、さらに後述するウルガモスにはギガドレインを採用しています。

・ガブリアス
性格:いじっぱり
実数値:183-200(252)-116(4)-*-105-154(252)
単体でも選出しやすく、ウルガモスにも後投げできるようにスカーフを持たせています。
ラティオス、クレセリア、キノガッサを見せているため、ウルガモスの選出される機会が非常に多かったように感じます。
最近のウルガモスはキュウコンとクレセリアの組み合わせを見るためにめざ地を採用している個体が多かったため、スカーフガブリアスが動きやすかったです。
バンギガブクレセの形で電磁波砂も警戒させることができるため、配置の重要性も感じました。
特性は砂隠れで使用していますが、鮫肌でも問題はなく、むしろ鮫肌のほうがいいという場面も何度かあったのは事実です。
しかし、やはり砂下でのガブリアスが避けてくれることもあったので、一長一短な気はします。

・ラティオス
性格:おくびょう
実数値:175(156)-*-100-163(100)-130-178(252)
壁をはり、後続のウルガモスやキノガッサにつなぎます。
当初、凍える風をめざ炎として使っていたのですが、めざ炎の対象であるハッサムやキノガッサはキノガッサの起点とすることが多く、あえて倒さないほうが有利な場面がありました。
そのため、素早さ操作により後発のキノガッサにつなげることができる凍える風の採用に至りました。
シングルではラティオス・ローブシンの形で組むことが多く、この構築では壁はりラティオスと読まれることが少なかったように思われます。

・ウルガモス
性格:ひかえめ
実数値:175(116)-*-85-205(252)-125-138(140)
BW2に入り、教え技にてギガドレインを習得できるようになったウルガモス。
スイクンを意識してギガドレインを採用していましたが、対面で強化アイテムなしのマンムーが狩れることもありました。
キガドレウルガは強い相手と弱い相手がはっきりしているので使い勝手がいいとは言えませんが、いまの環境では十分生きられるポケモンだと思います。

・クレセリア
性格:ひかえめ
実数値:201(44)-*-141(4)-134(216)-151(4)-135(240)(起きたら夕方様より
S操作技を持ち、キノガッサが得意とするポケモンを誘うこともできるので相性もいい。
火炎玉ローブシンの処理や、レパルダスに対してバンギとの選出により砂ダメとゴツメで削ることもありました。
対雨に関してバンギラスが出せない場合、日本晴れが非常に有効でした。
天候変化要因を一度戻すターンに、後続のポケモンに凍える風がはいり、そのままキノガッサにつなぐという場面もしばしば。
レパルダスにバンギを選出しない場合は月の光を採用したり、キノガッサを光臨させるために三日月の舞を採用してもいいかもしれません。

・キノガッサ
性格:ようき
実数値:153(140)-151(4)-103(20)-*-92(92)-134(252)(自称ガチ勢のジャンク様より
ワンウエポンなため、霊タイプには何もできませんが、それ以外であれば全抜きできる可能性を持っています。
使う前まではビルドアップを積むヒマはないと思っていましたが、そのヒマは作るものです。
それは壁をはるなり、サイクルを回すなり多岐に渡りますが、ビルドアップを積む機会は結構あるものです。
ゴツメねごとハッサムには苦戦しましたが、決して負けることはありませんでした。
今度増えてもいい型だと思います。
増えた頃にローテにいきますね(にっこり)!
スポンサーサイト
2012.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/161-d60c8b43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。