なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ローテーションバトル(以下ローテ)におけるポリゴン2の調整がなかったので公開します。
これでポリゴン2入りの構築が増えれば幸いです。
ローテでのトリックルーム要因として、ゴーストタイプかつ高耐久ポケモンが比較的好まれる傾向にあります。
主にブルンゲル、サマヨール、シャンデラですね。
ゴーストタイプ以外ではクレセリアなどが挙げられます。
ほとんどのトリックルーム要因に共通するのが「格闘半減」です。
しかし、今回は視点を変えて、高耐久ポケモンかつ回復技があるポケモンであり、シングル環境ではしばしばトリックルームをしてくるポリゴン2について考えたいと思います。
また、いままでのローテにおける立ち回りは、積み技を積んだポケモンでごり押しという感じでした。
しかし、立ち回りを見直して高耐久ポケモンや横の並びで相手を削り、最後に高火力アタッカーで締めるという立ち回りに注目しているため、今回はその削り役かつトリックルーム要因であるポリゴン2について考察したいと思います。
ポリゴン2
ポリゴン2
【種族値】85-80-90-105-95-60 (H-A-B-C-D-S)
【タイプ】ノーマル
【特性】トレース/ダウンロード
【持ち物】しんかのきせき

BW環境から出現した「しんかのきせき」を持たせることで、BとDが1.5倍になりました。
特性の選択ですが、一般的にはトレースになると思います。
ポリゴン2の特性はどちらも先発の先頭、もしくは4体目に置かなければ発動しません。
したがって、相手の能力依存であるダウンロードは無駄になってしまうこともあり、ローテ強者だけでなく他ルールの知識が方々にも読まれやすい特性であるといえます。
ですので、比較的活きやすいトレースを選択することをおすすめします。

具体的な努力値調整に入る前にトレースの仕様について。
<先発3体で出した場合>
ローテではまず3体を先発として前におき、後ろに1匹を置くというような選出をします。
その場合、トレースが発動するのは1番前においた場合のみです。
横に置いた場合は発動しません。
したがって、先発3匹のなかにポリゴン2をおく場合は、特性を発動させるためにも必ず1匹目に選びましょう。
トレースした特性は横にローテした場合も変わりません。
倒されるか引っ込めない限り継続します。

<後発においた場合>
先発3匹ではなく後発においた場合、自分の場に出た瞬間、相手の先頭(1番前)にいるポケモンの特性をトレースします。
対戦中、先発のポケモンと交代で後発のポリゴン2をだした場合、交換時に相手の先頭のポケモンの特性をトレースします。
ここがわかりにくいところなので詳しく説明します。

相手の場
ヒードラン          水ロトム 通常色
           ラティオス
               VS
           ガブリアス
 スイクン           ジバコイル
自分の場

この並びで相手はヒードランにローテするとします。
こちらはガブリアスを後発のポリゴン2に交代します。
すると、ポリゴン2は相手がラティオスからヒードランへのローテより早く場にでるので、ラティオスの特性である浮遊をトレースします。
つまり、トレースしたい相手のポケモンがいたら、そのポケモンが先頭にいるときに交代すればその特性をトレースできるわけです。
この「交代トレース」が最も有効なのが「マルチスケイル」トレースと自己再生のコンボです。
素の耐久が高いので、非常に有効なコンボであり、マルチスケイルの状態があればトリックルーム要因としても非常に優秀だと思います。

特性の仕様についてはこれくらいにして、育成例にはいります。

育成例1
ひかえめ
191(244)-90-116(44)-160(168)-122(52)-80

10万ボルト めざ炎 トリックルーム 自己再生

H:16n-1
B:A200ガブリアスの剣舞げきりん確定耐え
C:めざ炎でH171-D100ハッサム確定1発
D:C216霊獣ボルトロスの2段階上昇かみなり確定耐え
  C182ラティオスの眼鏡りゅうのはどう2耐え

トリックルームと10万ボルトは確定。
これはトリルアタッカーがローブシンやシュバルゴである場合、ブルンゲルが非常にやっかいでり、、また、トリルアタッカーが苦手としやすい飛行タイプのポケモンにも有効であるからです。
トリックルーム対決となった場合、ローブシンでは相手のシュバルゴやハッサムがめんどうなのでめざ炎を採用。
Cのラインはハッサムを意識した調整となっています。
トリル下で自らアタッカーとなれるようにCをあげています。


育成例2
ひかえめ
191(244)-90-111(8)-171(248)-116(8)-80
10万ボルト 冷凍ビーム めざめるパワー格闘 トリックルーム


シュバルゴと組ませる場合はこちらの構成がおすすめ。
トリルアタッカーをシュバルゴとするとヒードランがつらいので、めざめるパワー格闘を採用。
個体はVUUUUUです。
めざ格なのでユキノオーとヒードランの並びに有効打があるのは優秀ですね。

ポリゴン2入り構築は現在調整中なので、近々公開したいと思います。
スポンサーサイト
2012.09.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/156-4cc19f66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。