なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ボルトハッサムカイリューがBW環境の結論という声は非常に多く聞きます。
実際ボクもその構築何度も大会に出場し勝ち進んできました。
そのときの記事はこちら→5/6 九尾杯 使用パーティ
調整はや技構成は異なりますが、この構築は他のプレイヤーのかたもブログとして公開しているのでそちらも参考にしていただければいいと思います。
この構築は多くのプレイヤーが使用しているように、非常に強く、そして扱いやすい構築だと思います。
今回公開する記事はこの構築を意識し、かつ自らもボルトハッサムの形をとった構築となっています。

続きからどうぞ。
今回の構築はアタッカーカバルドン軸の構築です。
第4回キツネの社mfでの決勝配信で見た方もいるかとは思いますが、あのカバルドンを軸としています。

カバルドンガブリアスボルトロス
ハッサムスイクンきのがっさ


ポケモン技1技2技3技4持ち物備考
カバルドン地震氷のキバめざめるパワー飛ステルスロックラムのみ生意気
ガブリアス逆鱗ダブルチョップ地震ねごと拘りスカーフ陽気
ボルトロス10万ボルトボルトチェンジめざめるパワー氷電磁波気合の襷臆病
ハッサムバレットPとんぼがえりばかぢから電光石火拘り鉢巻意地っ張り
スイクン熱湯冷凍ビーム絶対零度ねむるカゴのみ呑気
キノガッサマッハパンチ気合パンチキノコの胞子身代りどくどくだま陽気


<個体解説>

・カバルドン
実数値:208-133-139-108-121-60(配分は「ユウキのめざめるパワー飛」様より)
ユキノオーやラティオスに突っ張ることができるように特殊耐久に厚く振っています。
Cのラインはめざめるパワー飛行+砂ダメ2回でキノガッサが落ちるように調整。
相手のパーティにキノガッサがいても安定して初手に出せるようにしています。
いわなだれではなく氷のキバを採用しているので、初手ウルガモスがきたら若干面倒です。

・ガブリアス
実数値:185-180-116-*-119-155(配分は「Thunder-King Biscuit!」様より)
耐久はC177ボルトロスのめざ氷最高乱数以外耐え
Sは意地っ張りスカーフガブリアス抜き
ウルガモス、ボルトロスがめんどうだったので、耐久振りガブリアスを採用


・ボルトロス
実数値:155-*-90-177-100-179
CSボルトロス
10万ボルト、めざ氷、電磁波までは確定
ボルトチェンジととんぼがえりで迷うがとんぼ返りを打ち込みたいバンギラスは構築的に誘いにくく、、雨への展開を考えてボルトチェンジを採用しました。


・ハッサム
実数値:174-200-120-100-89(配分は「せつない」様より)
Aに極振り
Sは無振りメタグロス-1とし、メタグロスに対して後攻とんぼ返りできるように調整
残りはHに振っています。
カバルドンのステロや砂ダメで削ってハッサムの先制技で〆という組み立て方が理想的


・スイクン
実数値:205-*-156-116-136-114(配分は「elys elysion(仮)」様より)
Sに多く努力値をさいた個体を使いました。
Bに厚くするかSに厚くするかは好みでもいいかと思います。
個人的には臆病最速ラッキー抜き抜きまでは振りたいです。


・キノガッサ
実数値:139-176-101-*-83-134(配分は「せつない」様より)
対雨やナットレイへのカード
カバドリにはほとんどの場合選出します。

BWシングル環境はステルスロックを絡めた構築が強いと思っています。
BW2にて教え技で復活するのを期待しています。
簡単ではありますが、これでBWシングルの構築公開は終了です。
スポンサーサイト
2012.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/151-150e1b38
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。