なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いよいよBW2の発売が今月末となりました。
発売が非常に楽しみではありますが、BW環境においての構築案を試すことなくレート対戦が終わってしまったことを後悔しています。
そこでメモ帳にあった構築案を公開したいと思います。
おそらくBW2でもローテーションバトル(以下ローテ)はあると思うので、そのための思考整理もかねての記事とします。
それぞれの実数値は今現在使用しているものですので、今後変更していく可能性があります。

それでは続きから。
構築案1
ニョロガブラティハッサム

ニョロトノガブリアスラティオス
ハッサムトゲキッスジバコイル
ポケモン
技1
技2技3技4備考
ニョロトノ熱湯冷凍B滅びの歌雨乞いゴツゴツメット
ガブリアス逆鱗ダブルチョップ地震いわなだれ拘り鉢巻
ラティオス竜の波動なみのりくさむすび命の珠
ハッサムバレットPむしくいアクロバット追い風飛ジュエル
トゲキッスエアスラッシュ火炎放射波動弾トリック拘りスカーフ
ジバコイル10万Vボルトチェンジめざ氷拘り眼鏡


実数値
ニョロトノ:197-*-136-111-121-93(図太い)
ガブリアス:183-182-116-*-105-169(陽気)
ラティオス:155-*-100-182-131-178(臆病)
ハッサム:171-200-120-*-100-92(意地っ張り)
トゲキッス:191-*116-141-136-145(臆病)
ジバコイル:146-*-135-200-110-112(控えめ)

ニョロトノの雨降らしにより、炎半減や水技強化、雷必中をギミックとした構築です。
雨構築が誘いやすい高火力電気技をガブリアスで無効化の牽制をかけつつ立ち回りたいところです。
今回はハッサムに追い風を仕込み、追い風ガブリアスや追い風雨ジバコの形もとっています。
やはりギミックが多いほうが勝ち筋につなげやすいので雨構築は使いやすい構築だと考えています。
ラティオスを珠にした理由は、ジバコイルに眼鏡を持たせたかった事もありますが、雨の恩恵を受ける波乗りや雷の打ち分けをしたかったことが一番に挙げられます。
トゲキッスは耐久に振り、ラティオスの眼鏡流星群を耐えるように調整。
これはラティオスに対する打点がハッサムやジバコイルで竜技などを受けつつ殴るということしかできないため、エアスラで怯まなかったときの保険程度に考えています。
理想の立ち回りはトゲキッスで全体を削り、追い風からガブリアスやジバコイルが締めるという形です。
ラティオスにサイコキネシスを採用したいところですが、サイコキネシス採用時の仮想敵がローブシンやモロバレル、テラキオン、バシャーモあたりなので、これらは他のポケモンでも見れると考えました。
その結果、くさむすびを採用しています。
これは主に相手のブルンゲルやバンギラスに対してです。
もし仮にジバコイルが高火力電気技をあてたとしても、運悪く呪われてしまい、有効打なしで自己再生されるのが嫌だったためです。
雨が苦手なポケモンは一撃で、最低でも二回の試行で落としたいです。


構築案2
バンギローブ

バンギラス ガブリアス ラティアス
ハッサム ローブシン ブルンゲル
ポケモン技1技2技3技4備考
バンギラス噛み砕くストーンエッジけたぐり冷凍P先制の爪
ガブリアス逆鱗ダブルチョップ地震剣舞黒い鉄球
ラティアス竜の波動リフレクター光の壁ねがいごとハバンのみ
ハッサムバレットPむしくいアクロバット剣舞飛ジュエル
ローブシンドレインPマッハPストーンエッジビルドアップオボンのみ
ブルンゲル熱湯溶ける自己再生トリックルームソクノのみ


実数値
バンギラス:207-204-130-*-121-59(勇敢)
ガブリアス:215-200-116-*-105-96(勇敢)
ラティアス:187-*-110-130-151-178(臆病)
ハッサム:177-200-121-*-100-63(勇敢)
ローブシン:207-190-118-*-107-45(勇敢)
ブルンゲル:207 72 108 105 154 80(穏やか)

トリッキーなバンギガブリアス構築です。
バンギガブ構築が霰スタンや追い風構築を誘いやすいので、トリル展開のバンギガブ構築を組んでみました。
バンギラスは択ゲーが多いポケモンではありますが、相手より早く殴れるバンギラスは評価しています。
トリル下でも通常時でも先制できるように、持ち物は先制の爪を採用。
ブルンゲルの溶けるはハッサムを意識して採用しています。
ラティアスはその特殊耐久とハバンを持たせることにより、雨に対して確実に壁をはります。


構築案3
ライコウローブ+ナットゲル

ライコウローブシンラティオス
ハッサムナットレイブルンゲル 

ポケモン技1技2技3技4備考
ライコウ10万Vめざめるパワー地リフレクター光の壁光の粘土
ローブシンドレインPマッハPストーンエッジビルドアップオボンのみ
ラティオス竜の波動サイコキネシスなみのりくさむすび命の珠
ハッサムバレットPむしくいアクロバット剣舞飛ジュエル
ナットレイパワーウィップタネマシンガンジャイロボール日本晴れたべのこし
ブルンゲル熱湯溶ける自己再生トリックルームソクノのみ


実数値
ライコウ:175-96-158-120-183(臆病)
ローブシン:207-190-118-*-107-45(勇敢)
ラティオス:155-*-100-182-131-178(臆病)
ハッサム:177-200-121-*-100-63(勇敢)
ナットレイ:181-160-152ー*-136-22(勇敢)
ブルンゲル:207 72 108 105 154 80(穏やか)

いわゆる壁ローブの形に相性補完の良いナットレイとブルンゲルを入れ、トリックルームを強く意識した構築です。
砂パや霰壁構築を意識した構築を組みたいと思い、手をつけ始めました。
ナットレイとブルンゲルの圧力のおかげで雨パに対しても高い打点と耐久が持てます。
この構築の欠点は相手のジバコイルを意識してライコウのめざめるパワーを氷ではなく地面にしたため、カイリューへの打点が薄くなってしまったことです。
特に霰壁構築のカイリューがやっかいです。
ブルンゲルの溶けるやナットレイのジャイロボールなどでごまかしていましたが、カイリュー対策であるポケモンに対して圧力をかけるポケモンがもちろん選出され(霰壁構築ですとライコウやヒードラン)、ナットレイやブルンゲルが思うようにはまりませんでした。
何度か霰壁構築と対戦しましたが、相手の選出は先発がカイリュー・ヒードラン・ライコウ、後発ブルンゲルというものでした。このあたりの選出を意識した構築を再度検討する必要があるように感じています。
霰壁構築は遂行速度はそれほど速くはないものの、その安定感はBW環境におけるローテーションバトルでもっとも素晴らしいものだと考えています。
だからこそ思いっきりメタをはってちょうどいいと思います。


構築案4
電磁波砂

バンギラスガブリアスボルトロス
メガヤンマブルンゲルジバコイル 

ポケモン技1技2技3技4備考
バンギラス噛み砕く投げつける炎のパンチ冷凍パンチ黒い鉄球
ガブリアスダブルチョップ地震身代り剣舞光の粉
ボルトロス10万Vめざめるパワー氷いばる電磁波たべのこし
メガヤンマエアスラッシュむしのさざめきめざめるパワー炎守る命の珠、加速
ブルンゲル熱湯吹雪自己再生トリックルーム氷のジュエル
ジバコイル10万Vボルトチェンジめざめるパワー氷拘り眼鏡


実数値
バンギラス:207-204-130-*-121-59(勇敢)
ガブリアス:205-161-115-105-169(陽気)
ボルトロス:175-*-92-154-100-179(臆病)
メガヤンマ:162-*-107-183-77-146(控えめ)
ブルンゲル:207-*-97-143-125-80 (控えめ)
ジバコイル:146-*-135-200-110-112(控えめ)

バンギガブボルトの電磁波砂。
格闘ポケモンやハッサム、ナットレイが面倒だったのでめざ炎メガヤンマを採用してみました。
トリックルームをはられるとつらいので、トリル返しと格闘無効化のできるブルンゲルを採用。
ここでのトリックルームとはあくまでゆがんだ時空を元に戻すためのものです。
ジバコイルを鋼枠として入れ、雨に対して先発で繰り出しボルトチェンジで天候をとっていくような立ち回りも可能。
メガヤンマは控えめ球持ちとし、確実にカイリキーとラティオスを倒せるようにしています。
守るが自然と入るポケモンは相手のSギミックターンを消費させてくれるので非常に優秀です。
ユキノオーを誘いやすく、またユキノオースタンにいるカイリューも誘いやすく感じたため、ブルンゲルには吹雪を採用しマルチスケイルを貫通してカイリューを落とせるように調整しました。


レート対戦が終了したので、ツイッターにてフレンド対戦を募集する機会が多くなると思います。
もし時間が合いましたらぜひ対戦お願いします。
次の更新はおそらくBW2発売以降になるかと思いますが、今後も~Lo que sera, sera.~をよろしくお願いします。

なるようになるさ。
スポンサーサイト
2012.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/150-d72e9392
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。