なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
過去にいくつかニョロトノ入りの雨構築を公開しました。

ニョロトノ・ガブリアス・カイリュー・ハッサム・ジバコイル・ローブシンの記事
ニョロトノ・ガブリアス・モロバレル・パルシェン・トルネロス・ジバコイルの記事

雨パはハイドロポンプの命中が勝敗を左右することが多く、個人的にあまり採用したくないというのがボクの考えです。なみのりを選択ということもありますが、少々火力不足なのが気になります。
とりかえしのきくレートではハイドロポンプの外しも気になることは少ないかもしれませんが、大会では一択一択が重要です。
そこで、雨パというものを水技の火力アップということではなく、「雷の必中」という点に焦点をあてて考えました。
勝率は7割強といったところですが、レートでの対戦なのであてにならないかもしれません。

それでは続きから。
パーティ紹介

トノガブボルトルネ

ニョロトノとガブリアスを軸とし、高火力電気技を上から打てるようにボルトロスを採用。
ボルトロスの採用理由はその特攻、素早さの数値の高さももちろんだが、「わるだくみ」という特攻2段階アップさせる技を習得できる点も大きいです。
ニョロトノは自ら高火力アタッカーとして殴れるように設定し、追い風下でも十分な働きをできるようにしています。
追い風+ドラゴン(通称:風竜)のかたちもとっており、試合の組み立て方が豊富なパーティとなっています。
雨パはユキノオーが重くなりがちであるため、ユキノオー・ヒードランの並びにも打点をもてるバシャーモを採用しました。

<個体解説>
ニョロトノ
【性格】ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
【特性】あめふらし
【努力値配分】HB252 D4
【実数値】197 * 139 110 121 90
【持ち物】ゴツゴツメット
【技構成】ねっとう 冷凍ビーム ほろびのうた あまごい

雨を降らし要因&物理受け
当初、スカーフを持たせてたのですが、相手がスカーフを警戒し、トルネロスなどで様子見みがわりということも多く、ハイドロポンプの命中が不安だったので耐久振りの個体にしました。
こだわりアイテムから開放されたため、あまごいや滅びの歌を選択できるのはとても使いやすいです。
相手のカイリューの処理をするため、ゴツメでマルスケをつぶし、冷凍ビームを叩き込むという形でも活躍してくれました。
またゴツゴツメットにより、ココドラなどの頑丈をつぶしたりできるのも大きなメリットです。

ガブリアス
【性格】ようき(素早さ↑ 特攻↓)
【特性】すながくれ
【努力値配分】AS252 B4
【実数値】183 182 116 * 105 169
【持ち物】こだわり鉢巻
【技構成】げきりん ドラゴンクロー ダブルチョップ 地震 

物理エース
対電気、対砂などを意識して採用しました。
こちらは始め命の珠で使用していましたが、最初から高火力で攻撃したいことが多かったため鉢巻に変更しました。
特にトルネロスと組ませ、追い風展開をする場合です。
ニョロトノが電気技を誘うので、そことうまくかみ合うような立ち回りをしたいです。
理想です。

ボルトロス
【性格】おくびょう(素早さ↑ 攻撃↓)
【特性】いたずらごころ
【努力値配分】CS252 H4
【実数値】155 * 90 177 100 179
【持ち物】気合の襷
【技構成】10万ボルト 雷 めざめるパワー氷 わるだくみ

特殊エース
襷を持たせることによって確実にわるだくみを積む型
当初はこだわり眼鏡を持たせ、最初から火力を出す形でまわしていましたが、ボルトロスの強みである速攻性、技の打ち分け(めざパなど)を考慮し、悪巧み型を採用しました。
相手のスカーフニョロトノで即落ちしないために、気合の襷を持たせました。
このあたりは完全にシングル脳ですねw

トルネロス
【性格】ようき(素早さ↑ 特攻↓)
【特性】いたずらごころ
【努力値配分】AS252 B4
【実数値】155 167 90 * 100 179
【持ち物】飛行のジュエル
【技構成】アクロバット みがわり ビルドアップ 追い風

対格闘 おいかぜ要因
ガブリアスやバシャーモに対して選出されやすいラティオスへのカードとしても繰り出していけるポケモン
飛行のジュエル+アクロバットで無振りラティオスが確定一発なのは有名ですね。
採用当初からの変更点は、あまごい→ビルドアップという点です。
雨の恩恵を受けるボルトロスとトルネロスの同時選出が少なかったからです。
トルネロスはガブリアスやバシャーモとともに選出していたため、単体での性能を向上させるビルドアップに変更しました。
特性いたずらごころにより、変な立ち回りをしない限り仕事をしてくれるポケモンです。


ナットレイ
【性格】ゆうかん(攻撃↑ 素早さ↓)
【特性】てつのとげ
【努力値配分】HA252 B4
【実数値】181 160 152 * 136 22
【持ち物】オボンの実
【技構成】パワーウィップ タネマシンガン ジャイロボール にほんばれ

雨下でのナットレイは強い。
アタッカー兼ドラゴンストッパー
採用当初は鉢巻で使用していました。
しかしながら、相手のパルシェンがどうしても重くなってしまうため、オボンの実を持たせています。
パルシェンをニョロトノでみれるような立ち回りができるようであれば、鉢巻をナットレイに持たせ、ガブリアスを珠あたりにしてもいいかと思います。
オボンとするなら日本晴れ→地ならしあたりで。
日本晴れはニョログドラやバシャーモの火力をアップさせたいときに使用します。
この構築での使いやすさはオボンのほうが優秀です。

バシャーモ
【性格】いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
【特性】加速
【努力値配分】AS252 B4
【実数値】156 189 90 * 90 132
【持ち物】光の粉
【技構成】とび膝蹴り フレアドライブ ブレイブバード まもる

天候を上書きしてくるバンギラスやユキノオーへのカード
追い風パに対しても加速をうまく積んでいくことができれば有利に立ち回れます。
注意すべきはブルンゲルやサマヨールなどのゴーストタイプです。
ブルンゲルはボルトロスやナットレイでにらみをきかせ、サマヨールは強引に剣舞の起点にするのが理想の立ち回りです。
一番意識してるのは雨に対して投げられるナットレイです。
H181-B151ナットレイでしたらとび膝蹴りで確定落ちします。
ですので、相手の選出画面にナットレイがいても雨を降らせることが多々ありました。
持ち物は命の珠を持たせたいですが、光の粉の恩恵も大きい試合があり、今回の五月祭でも粉の力は素晴らしいと感じたので粉で使用しています。
粉は最強アイテムです。
珠か粉かは好みで。


以上。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2012.05.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/147-c6c4a1e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。