なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
第21回シングル厨の集いに参加してきました。

結果は3勝3敗という結果でしたが、課題などが見つかったため、非常にモチベーションの向上につながりました。

主催してくださった方々、参加した方々お疲れ様でした。

さっそくパーティ紹介に入ります。

21th シングル厨

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 備考
バンギラス かみくだく おいうち いわなだれ ステルスロック オボン
ローブシン ドレインパンチ マッハパンチ からげんき どくどく 火炎球
ボルトロス 10万ボルト いばる みがわり 守る たべのこし
メタグロス コメットパンチ しねんのずつき おいうち 大爆発 鉢巻
ボーマンダ 流星群 ハイドロポンプ 大文字 ねごと 眼鏡 威嚇
パルシェン つららばり ロックブラスト ハイドロポンプ どくびし スカーフ

パーティコンセプトはどくびしを撒き、ボルトロスのみがまもではめるということです。
どくびし、ボルトロスにより雨を厚くみて、さらにカバドリにも高い打点がもてるようにしました。
普段ローテーションバトルをやっているせいか、カイリューも意識したかったので舞げきりんを確実に受けられるメタグロスと、高い打点をもてるパルシェンを採用しました。
一見、ボルトグロスの形をとっているように見えますが、このパーティはパルボルトという形をとっています。
それでは以下個体解説。

★バンギラス
実数値:206-*-155-131-103-167-82


ラティキャッチのためにHD
ウルガモスに圧力をかけるためにステルスロックを採用しました。
どくびしが入らないクレセリアに対しても高い打点が持てるため、バンギラスを採用しました。

★ローブシン
実数値:183-210-142-*-86-69


カバルドンのあくびループを抜け、さらにドリュウズの処理を担当する。
どくどくの採用はどくびしが入らない浮いているポケモンにどくを入れることと、特にローブシンを受けてくるクレセリアに毒をいれるためです。
実際、クレセリアに当たることは少なく、レートではヤドランに毒がはいることが多い印象でした。
バンギローブの形もとっており、非常に使いやすかったです。

★ボルトロス
実数値:177-*-91-161-134-135


いばみが型のボルトロス
Dに厚く振ってみがまもスイクン(通称ノイクン)のねっとうを最高乱数引かない限りみがわりが耐えます。
特殊アタッカーや受けに対していばるを打ち、強引に流すことができます。
問題は地面ポケモンのみがわりです。
例としてはガブリアス、ドリュウズ、グライオンなどです。
これらのポケモンには打点がないため、後述のパルシェンがスカーフ型となりました。
調整はスカイプ窓での会話からもらったものなので、作成者が後日記事にしてくれることを願います。

★メタグロス
実数値:187-189-151-*-125-91


当初はバンギドリュウズで構築をしていました。
しかし、カバドリラティが非常に重く、バンギラスを選出することがなかったためラティオスが重い構築となっていました。
そのため、おいうちメタグロスを採用し、さらに大爆発をいれることでカバドリラティをある程度みるようにしました。
雨パはパルボルトで対処しようと考えており、キングドラのハイドロポンプも受けることが少ないと思ったので、今回はH187-D135よりもAに多く振ったメタグロスを採用しました。
バレットパンチがほしい場面もありましたが、いまはこの技構成が正解だと思っています。
カイリューの1舞げきりんを確定で2回受けられるのがとても魅力的だと思います。

★ボーマンダ
実数値:171-*-100-178-100-152

ひかえめCS
HBカバルドンであればハイドロポンプで確定一発です。
ボーマンダは非常に受けにくく、竜舞型も多いので、非常に受けづらいポケモンです。
あくびループやキノガッサの催眠がいやだったので寝言を採用しました。
いかくも非常に優秀でした。
ボーマンダはKP1という結果でしたが、今後増えてもいいポケモンだと思います。

★パルシェン
実数値:125-147-200-106-58-134

むじゃきAS
どくびし要因かつ、この構築でのボルトロスが処理できないガブリアスやグライオンに対する打点でもあります。
パーティ全体でヒードランがやっかいだったのでハイドロポンプを採用しました。
パーティをまわす時間が少なかったため、どくびしを打つ機会を逃してしまったのが敗因のひとつだと考えています。


それでは、対戦ログを簡単に。(敬称略)

1回戦 VS疾風(カバルドン ドリュウズ ラティオス ウルガモス ナットレイ パルシェン) ○

選出
Tio:ボーマンダ ローブシン メタグロス
疾風:カバルドン ラティオス ウルガモス


初手ボーマンダのハイドロポンプでカバルドンを落とす。
眼鏡がばれてラティオスを繰り出されるが、ここでカバドリラティだと考え、ボーマンダは捨てようと思いつっぱる。
ボーマンダがラティオスのりゅうのはどうで落とされて、メタグロスを繰り出す。
おいうち連打でラティオスを落とし、ウルガモスが光臨。
その後、だいもんじが外れてローブシンのからげんきでウルガモスを落として勝ち。
最後は運ゲーでした()

2回戦 VSさば(カイリュー キュウコン ブルンゲル バシャーモ ドレディア ココドラ) ×

選出
Tio:パルシェン ボルトロス ボーマンダ
さば:カイリュー ブルンゲル ?


ボーマンダの流星群が2連ではずれ、いばるで混乱せず、さらに混乱が1ターンで切れるなどで負けました。

3回戦 VS同人誌勢(バンギラス ココドラ ラティアス ウルガモス ローブシン パルシェン) ○

選出
Tio:パルシェン ボルトロス メタグロス
同人誌勢:ラティアス ウルガモス バンギラス


初手スカーフつららばりでラティアスが落ちる。
ウルガモスがでてきたのでボルト投げ
いばるが混乱せず、だいもんじをくらい、さらに火傷をひく
この後、釣り交代でメタグロスにウルガモスをあわされ、さらにウルガモスの特性ほのおのからだが発動し、一発目でやけどをひく。
グロスを捨ててパルシェンを出し、ハイドロポンプをあてて勝ち。

4戦目 VSナコ(ラティオス フワライド パルシェン ウルガモス 水ロトム キノガッサ) ×

選出
Tio:パルシェン バンギラス ボーマンダ
ナコ:パルシェン ? ?


パルシェンに3タテされるという屈辱。
こちらのパルシェンの型がばれてないと思い、お互い同速ゲーをしかけるのがいやでした。(からをやぶるないけど)
深読みしたせいでパルシェンにたてられました。屈辱です。

5戦目 VSこばると(バンギラス ドリュウズ アグノム ローブシン サンダー スイクン) ×

選出
Tio:メタグロス ボルトロス ローブシン
こばると:バンギラス スイクン ドリュウズ


初手グロスとバンギが対面
スイクンに受けられるも、後ろのローブシンでバンギは処理できると思ったので、ボルトロスの10万ボルト圏内にいれるためにグロスつっぱり。
後ろがドリュウズだった場合コメットパンチでは起点にされる恐れがあったのでグロスは落とされてもいいかなと考えました。
グロス落とされ、ボルトロスを出し、いばみが開始
しかし、自害することなく・・・
3体目をうまいこと隠されて、ローブシンを雑に扱ったせいで負け。
こばるとさんの「わかったわかった!このボルトロス、みがまも残飯だー!」ってのを聞きたかったです。

6戦目 VS asd(カバルドン ドリュウズ ラティオス ハッサム カイリュー キノガッサ) ○

選出
Tio:ボーマンダ メタグロス ローブシン
asd:ラティオス カバルドン カイリュー


初手マンダラティ対面でグロスに引いてラティキャッチ
おいうちでラティオスを落とし、カバルドン光臨
ボーマンダに引いてハイドロポンプでカバルドンを落とす。
カイリューがきたのでグロスに引き、大爆発で退場。
カイリューの持ち物が残飯だと確認したので、それほど火力はないと判断。
ボーマンダを出して威嚇を撒き、げきりん固定してローブシンを死に出しする。
マッハパンチでは落とせないと思ったのでドレインパンチ選択。
威嚇が入ったおかげで逆鱗を耐え、ドレインパンチでカイリューが落ちて勝ち。

結果は3-3という不甲斐ない結果でしたが、いばみがボルトロスとボーマンダを使えたので満足です。

また機会があれば参加したいと思います。

参加した方々、そして運営してくださった方々、お疲れ様でした。

@Tio
スポンサーサイト
2012.04.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tiopoke.blog79.fc2.com/tb.php/141-72faee5c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。