なるようになるさ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シングルでもかなりの結果を残している脱出ボタン持ちニョロトノ+キングドラの雨パ、通称脱出雨パをローテーションバトル(以下、ローテ)で使えないかと考えました。
天候の取り合いは非常に重要であり、構築の勝ちパターンにつながります。
ローテでは自動天候変化ポケモン(あめふらしや砂起こしや雪降らし)を横にターンし、前に出すだけでは天候は変化しません。
後発のポケモン(4匹目)に交換し、再び自動天候変化ポケモンを場にだすか、もしくは天候変化技である「あまごい」、「すなおこし」、「あられ」または「にほんばれ」を選択する必要があります。
しかし、これは相手に読まれやすく、どのタイミングで使うかがキーとなります。
そこで、シングルの脱出雨パに注目しました。
先発3匹でニョロトノに抜群となる技が入りにくいように並べ(たとえば地面や草タイプのポケモン+キングドラ)、交代またはとんぼ返りやボルトチェンジなどでニョロトノを場に出します。
ここで天候は雨へと変化。
ニョロトノが場にでたターンに攻撃技がはいると、脱出ボタンが発動しニョロトノは控えにまわります。
こうすることでキングドラが動きやすくなり、さらにニョロトノを再び場にだすことができます。
天候への依存が大きい構築ですが、その天候を強引にとっていける構築なので非常に強力。
レートよりも同じプレイヤーとの連戦が少ない大会向きの構築だと考えています。
以上のことを踏まえ、構築紹介に入ります。
... 続きを読む
2012.12.10 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。